墨田区の金属・樹脂の切削加工会社 株式会社加藤製作所

100年に渡り受け継がれた技術力と確かな品質


株式会社加藤製作所は、1910年(明治43年)に東京都墨田区で創業した金属・樹脂の切削加工会社です。 戦後は、針金の曲げで玩具製作を行い、その後は高級ハンガーの製作事業を立ち上げました。
現在、鍛造金型製作、SKH、SKDなどの特殊鋼、SUS、チタン、アルミ、銅、カーボン、樹脂とあらゆる素材の切削加工する「ものづくり事業」とレーシングカートパーツ、2輪/4輪のレーシングパーツ・カスタムパーツ、iPhone用ジュラルミンケース・スマートキーケース等を製作する「TripleK事業」の2つの事業を展開しています。
100年に渡り受け継がれた技術力で品質の高い加工品を製作いたします。 単発の試作品から量産品まで設計から製作まで行うことができますので、小ロット・短納期等、どんなことでもまずはご相談ください。
ものづくり事業
鍛造の金型製作・プレス、ホーミング用の金型製作・ジグ関連・部品加工SKH、SKDなどの特殊鋼、SUS、チタン、アルミ、銅、カーボン、樹脂とあらゆる素材の切削加工を主に行っています。設計、開発を自社で行い試作製作はもちろんの事、後工程であるメッキ、アルマイト等の表面処理、協力会社と連携して板金加工、射出成型加工、組み立てなど設計から納入までの一貫した製品製作も行っております。

Triple K事業
レーシングカートに必要なあらゆるアフターパーツの設計・製作・販売を行うブランド「Triple K」の運営をはじめ、2輪/4輪 レーシングパーツ・カスタムパーツ、iPhoneケース・スマートキーケースの開発・製作を行なっています。

設計・開発から製作・量産化までワンストップの生産体制
墨田区の金属・樹脂の切削加工会社 株式会社加藤製作所
設計・開発

商品開発・研究装置などの仕様内容から設計開発を行います。部品単品から装置一式、切削部品以外に板金部品、成型品、電子制御、IOT関連の協力工場と装置の提案、設計開発をすることができます。
墨田区の金属・樹脂の切削加工会社 株式会社加藤製作所
試作品

設計したものを短納期で自社工場で切削します。精度、形状によっては切削加工前に協力工場の3Dプリンターで樹脂、金属の試作品も製作可能。また、板金物、成型品も協力工場で短納期対応できます。
墨田区の金属・樹脂の切削加工会社 株式会社加藤製作所
量産化

試作品や生産量を元に、コスト、品質、納期のニーズに合わせた量産化体制をご提案します。